検索フォーム

プロフィール

表具職人

Author:表具職人
表具・表装(掛軸・修理・修復)を行っています。大阪市の表具店、春榮堂の三代目です。
表具師の仕事が少しでもお伝え出来れば幸いです。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

寸松庵色紙・集画帳の作品 その2

集画帳お手本 (2)
お手本

寸松庵色紙(伝紀貫之筆[日本名筆選12]をお手本にされています。

とても上手に書かれていますし、サイズもお手本と同じにされています。

書道展覧会に出品されるとの事ですが、折手本(集画帳)で制作された為、

上部画像の様に広げると作品が一覧出来ます。

素晴らしい作品と、制作アイデアでしたのでご紹介させて頂きました。

寸松庵色紙・集画帳の作品 その1

集画帳お手本 (3)

かな料紙に書かれた本紙(下部画像)を、市販の折手本・集画帳(下部画像)に

張り込んで欲しいとの、ご依頼です。

作品を裏打ちし、四方を化粧断ちして張り込む作業となり。

刺繍袱紗の額装 その3 アクリル額

袱紗アクリル額 小

袱紗アクリル額アップ

前回と同じお客様の、刺繍袱紗の額装です。

やはり、とても立派な刺繍です。

全部で3点の刺繍額装の内、2点をアクリル額で作られました。

下部画像はアクリル部分のアップです。

表面はアクリル板2mmで、縁もアクリル樹脂で加工し一体化しました。

裂地(布)部分のパネルは2cmの厚みです。

つまりアクリル縁は2.2cmの奥行が有ります。

ですが、とても透明感が有り美しいです。

壁が透けて見えるだけでなく、側面から見るとパネルの側面に回した裂地もそのまま見えます。

画像は蛍光灯の映り込みが有りますが、現物はもっとクリアーで綺麗です。

ご希望通りの額装が出来上がり、お喜び頂けて誠に有難い限りです。

| ホーム |


 BLOG TOP