検索フォーム

プロフィール

表具職人

Author:表具職人
表具・表装(掛軸・修理・修復)を行っています。大阪市の表具店、春榮堂の三代目です。
表具師の仕事が少しでもお伝え出来れば幸いです。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

第24期 写真表現大学 OICP写真学校 修了展【フォト和紙作品】その3

展示風景

先日行われました【写真表現大学 OICP写真学校 修了展】の展示風景です。

生徒様が展示風景の写真を送って下さいました。

写真撮影技術とフォト和紙の良さは勿論、作品の展示方法に一体感が有ります。

素晴らしい作品の制作に、一助出来た事が嬉しく思います。


第24期 写真表現大学 OICP写真学校 修了展【フォト和紙作品】その2

ブログ1

生徒様にご依頼頂きました作品です。

全部で6点の作品が有ります。

統一感を持たせる為、縁とマットは同じにしています。

今回はご本人様のご希望により規格のデッサン額で簡易表装致しました。

しかし軸装用の裂地を使用し、覆輪(ふくりん)(作品の廻りの筋)も付けました。

画像では分からない質感を、是非ご覧頂きたいです。

2013年3月11日(月)~3月17日(日)

【神戸アートビレッジセンター】で、ご覧頂けます。

第24期 写真表現大学 OICP写真学校 修了展【フォト和紙作品】その1

ブログ2

生徒様にご依頼頂きました作品です。

版画か肉筆の作品に見えますが、実はこの作品は写真です!!!

まるで浮世絵の様ですね。

ご自身で撮影された物を【フォト和紙】にプリントしているのです。

【フォト和紙】とは、ノスタルジックな写真がプリントできる写真和紙です。

信洋舎製紙所 http://www.shinyosha-seishijyo.jp/ 

西野正洋様が情熱をかけて、開発された和紙です。

写真がプリントされ、本当に素晴らしい作品に成っています。



第24期 写真表現大学 OICP写真学校 修了展

パンフ ブログ

パンフ裏 ブログ

写真表現大学の修了展に生徒様が作品を出展されます。

ご縁有りまして表装のご依頼を頂きました。

お近くで御興味の有る方は、是非お越し下さい。

神戸港艀船の景色 その3

コロ1

コロ2

③図南丸から荷揚げされたコロ(鯨皮から鯨油を絞った残りかす)
 昭和30年4月16日

捕鯨禁止で現在は手に入り難いコロが材木のように無造作に突堤上に

置かれている。(もちろん食用として用いる)

この光景は貴重で、迫力が有ります。

投稿者(徳山ひで子)



神戸港艀船の景色 その2

艀船2

②中突堤一文字で洗濯をする女性と、沈船の引き上げ風景
 
藤井清様は日本アジサイ協会の副会長でもいらっしゃり郷土資料家としても、

神戸に詳しい方です。

投稿者(徳山ひで子)

神戸港艀船の景色 その1

艀船 1

①機帆船の溜まり場

読売新聞で【水上の家族】を知って頂きました、神戸市北区唐櫃台の

藤井清様より御自身が昭和30年代に撮影された写真を送って頂きました。

当時の様子が分かる、貴重な写真ですので御紹介させて頂きます。

投稿者(徳山ひで子)

大型偏額の染み抜き仕立て直し その4

最初 (2) - コピー

大型の偏額の染み抜き仕立て直しの続きです。

本紙(作品)自体の大きさは、巾2m33cm 高さ48cmです。

全紙サイズ(70×136cm)の画仙紙2枚を継ぎ合わせています。

それぞれの裏打ち(本紙の裏に貼る和紙)時の、糊や水が影響しているのか、

染みが、くっきりと境目で出ています。

それぞれ裏打ちを剥がして、染み抜きをします。

染み抜き後、裏打ちをし継ぎ合わせて張り込みます。


| ホーム |


 BLOG TOP