検索フォーム

プロフィール

表具職人

Author:表具職人
表具・表装(掛軸・修理・修復)を行っています。大阪市の表具店、春榮堂の三代目です。
表具師の仕事が少しでもお伝え出来れば幸いです。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

色紙台表具仕立て直し その1

色紙台表具(仕立て直し前)


色紙台表具(色紙の表面を剥がして掛け軸にした物)の仕立て直しのご依頼です。

染み抜きが目的です。

今回は裂地を新しくするのですが、よく似た裂地をご希望です。

では、本紙(今回は色紙の事)を剥離して染み抜きを行なっていきます。



色紙台表具仕立て直し その2

濶イ邏呎沒縺ソ謚懊″蜑浩convert_20120810101345

色紙部分のアップ画像です。結構なシミが上がってます。

色紙台表具仕立て直し その3

色紙台表具(仕立て直し後)

色紙台表具の仕立て直し(再表具)が出来上がりました。

もちろん古い裂地をそのまま、使っての再表具も出来ますが、

ご希望通りの、よく似た裂地で仕上げる事が出来ました。

無事染み抜き作業も完了し、嬉しい限りです。



黒田二十四騎 掛軸のお仕立て直し

黒田二十四騎 仕立て直し後

この度ご縁がありまして、黒田二十四騎の古軸のお仕立て直しをさせて頂きました。

黒田二十四騎と言えば、黒田長政の家臣の精鋭二十四人の事であり、

その大半は黒田家草創期より黒田家を支える黒田官兵衛の子飼いの武将です。

その黒田二十四騎の中でも優れた功績を残した黒田八虎(くろだはっこ)にも選ばれる

井上九郎右衛門(井上之房)の御子孫が所有の掛軸です。

昨年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では、福岡県北九州市に在る

春日神社に奉納されている同じ構図の黒田二十四騎の掛軸が紹介されていました。


●お仕立て直し前の掛軸●
黒田二十四騎 仕立て直し前

お仕立て直し前の掛軸は紙表具仕立です。

本紙(作品)部分に折れや裂けた箇所が有り、その部分の修復も行いました。

その後、お客様にお好みの裂地(布)を、お決め頂きました。

黒田二十四騎図に、とても合っている、素晴らしい掛軸に仕上がりました。

この度は表装をご依頼頂き、誠に有難う御座いました。


| ホーム |


 BLOG TOP