検索フォーム

プロフィール

表具職人

Author:表具職人
表具・表装(掛軸・修理・修復)を行っています。大阪市の表具店、春榮堂の三代目です。
表具師の仕事が少しでもお伝え出来れば幸いです。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

〓謹賀新年〓   


謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 
旧年中は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
 
本年もより一層尽力し、表具道に精進してまいります。
 
尚、新年は1月6日より平常どおり営業させて頂きます。
 
皆様の御多幸と御発展を心よりお祈り申し上げます。



スポンサーサイト



本年も有難う御座いました。


今年も残すところ、あとわずかとなりました。
皆様には格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
年末年始の休業日については
下記となっておりますのでご案内申し上げます。
12月29~1月5日
来年は1月6日より営業致します。
より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

第65回表具内装工芸展

第65回 表具内装工芸展

本日より【第65回表具内装工芸展】を開催致します。

今回も大阪芸術大学の協力を頂き、美術学科学生・院生・講師の作品を表装・展示します。

伝統的な表具から、新しい素材を駆使して現代風にデザインした創作表具まで、

幅広い表具の在り方をご堪能いただければ幸いです。

●大阪芸術大学スカイキャンパス『あべのハルカス24階』

入場無料です。お近くにお住いの方や、ご興味の有る方は是非お越し下さい。

※今年も私事の都合で『春榮堂』オリジナルの表展作品は出品しておりませんが、
 生徒さんの作品を1幅、担当させて頂きました。

表展作品

大阪芸術大学・美術学科学生さんの作品です。

ご自身の作品で初めての表装(軸装)という事で掛軸の裂地(布)は、

『一文字・中廻し・天地』 は全て、学生さんが工房にお越しに成り、お決めになられました。

奇をてらわない、とても品の有る色合わせで、素敵な軸装に仕上げられました。

作品のアップ

『制作者のコメント・コンセプト』

シンプルな白い菊の花だけなので、あまり地味にならないよう白い花びらの繊細さと、

青々とした茎や葉を意識して描きました。 華やかな印象はないかわりに、

花特有の儚い雰囲気と生命力を感じてもれえたらと思います。










即位の礼

本日は天皇陛下の即位礼正殿の儀が厳かに執り行われましたこと、

国民の一人として謹んでお祝い申し上げます。

天皇皇后両陛下の御健勝と益々の皇室の御繁栄を心よりお祈り申し上げます。




ジャロック・アート展


この度、清水敏男様(比婆翠硯・ひばすいけん)ご主催のジャロック・アート展を

拝見させて頂きました。

『ジャロック・アート』とは

(ジャズ音楽の自由奔放さと、ロックンロールの反骨心を兼ね備えた絵画)

との意味で作られた新しいアートのカテゴリーの事です。

私共表具師が日頃、拝見する作品は悪く言えば形式張ったものが多く、

作者が自由気ままに描かれる事は少ないかと思います。

ですがこの度、拝見させて頂いた作品は、描き方も画材も形式張った様子も無く

非常に自由で作者の描きたいものをストレートに表現されていたと感じました。

この度は展覧会を拝見させて頂き、大変勉強に成りました。

また展覧会には沢山のお客様がお越しに成られていました。

この度はご盛況に開催されたこと、心よりお慶び申し上げます。



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE